2010年5月30日日曜日

【練習】5月29日

曇り空ですが、なんとか雨は降らずに的前練習することができました。

今日いちばんのトピックといえば、なんと言ってもこれでしょう!
ニ年の石澤さんが弓を買いました。
特作 英修です。
49962535_2040069420.jpg
うちの部で、今まで英修を使っていた人はいないので、みんな興味津々でした。
いいなぁ。

練習の出席は一年生×6、二年生×5、三年生×5、卒業生×2、留学生×1

射込みと二十射の立
初心者はゴム弓、素引き(手の内と取懸の分習)です。
形はみなよくなってきました。間もなく巻藁に進めるでしょう。

それと留学生が初的前に立ちました!
6本引いてほとんどが前にそれましたが、的の近くにいく矢もあり、初中りは遠くないと思います。
彼女も含めてですが、今年の新入生はみな姿勢がよいですね。
立ち姿が美しいというのは大きな利点だと思います。
これから矢を番える練習になると、どうしても手先に意識がいくようになりますが、まっすぐ立つというそのことはずっと忘れないでいて欲しいと思います。

2010年5月27日木曜日

5月26日

今日は1年6人、2年5人、3年4人、留学生1人での練習でした。
少し天気が怪しかったですが終わったころにポツポツと来たくらいで問題ありませんでした。
いつも通り射込みをした後に立をとりました。
1年生達には基礎固め、素引き、巻きわらでの練習などをしてもらいました。
みんな覚えが良いので来月の初めには全員が巻きわらで練習できるかもしれません。
練習が終わった後には1年生達に的の近くで射的をしてもらいました。
射的は学祭でも行っていますが、取りかけの感覚を掴んでもらうためと息抜きも兼ねてやりました。
もうすぐ梅雨に時期がやって来て弓を引ける日が限られてきます。
また、そろそろ合宿についても決めなければいけませんね。合宿までに全員が的前に入れたいです。

2010年5月26日水曜日

特別学生臨時中央審査

特別学生臨時中央審査

5月15日・16日
中央道場(明治神宮)

認許

●初段の部
福田大輝(二年)

●弐段の部
鶴見昂平(二年)
三竹壮(二年)
石澤寿樹(二年)
宗直哉(三年)
鵜沢元樹(三年)

2010年5月23日日曜日

練習と会議

出席 1年生×4、2年生×4、3年生×4、4年生×1、OB×2、留学生×1

明日の練習試合を意識して二十射の立。
まだまだ課題は多めです。
もっともっと考えて考えて考えぬくことが必要だと思います。

時間通りに集まって、着替えて支度して、さあそこから練習を始めようでは遅いのです。
今日は何を目標にしてどういう練習をしようということを事前に考えていなければダメです。
それはもしかしたら当日では間に合わないかも知れません。
明日のこと、一週間先のこと、一ヶ月先のビジョンを描くことが必要なのです。
なんとなくの積み重ねでは絶対にステップアップはないです。
目の前の高い段差を乗り越える意志のある人だけが、その先の世界を見ることができるのだと思います。

練習後はミーティング。
webのこと、今後の練習計画のこと、予算のこと。
これも射と同じですね。誰かが決めてくれるだろうではなく、自分で考える事が大事です。

2010年5月16日日曜日

はじめてのおつかい

10時神田駅集合

本日は新入生のお買い物で東京神田の小山弓具へ
imgp9585_R.jpg

今年は初心者が5名。それと経験者の新入生が3名。

真剣な表情で矢を選ぶ姿が微笑ましい。お気に入りに巡り会えましたか?
昔の自分を思い出します。
無性にうれしいんだよね。帰って意味もなくカケをつけてみたり矢をスリスリしてみたり。
別に家で引けるわけでもないのにね。

カケも矢も道着も買った。これからの長い弓道人生のその最初のパートナー。
どうぞ道具を愛してあげてください。そうすればきっと道具もあなたを愛してくれるでしょう。

学校に戻って部活。

一年生は早速買ったばかりの弓道着に着替えて。
毎年この日ばかりは女子がかわいく見えます。これが巷で噂の袴補正というやつ。
三日で見慣れてしまうけどね(笑

明日の審査のために体配の練習。
ここまできたらやるべきことはそんなに多くはありません。
不安なところを確認し、弓具の点検をして明日にそなえましょう。
審査は誰でも緊張するものです。
緊張したときに自分を支えてくれるのは「あんなに練習をしてきたから大丈夫」という自信。
「あれだけしか練習してこなかった・・」という不安にからないように、「もっと練習すればよかった」という悔いを残さないように祈ります。

2010年5月13日木曜日

【練習】5月12日

更新が停滞してしまい申し訳ありません。

今日の練習は1年5人、2年4人、3年4人、留学生1人、OG1人の計15人での練習でした。
 昼間はまさしく春の陽気でしたが、夕方には風が強く吹いて少し肌寒かったです。

少しの射込みのあと、段審査を想定した立をとるといった練習をしました。
坐射は出来ないので立射で行いましたが、取掛けや打起しなどそれらしく行いました。

1年生はゴム弓と素引きによる基礎固めをやっていますが、段々様になってきたように思います。

今度の土曜日に1年生全員で弓道着・掛け、自分の矢を買いに小山弓具店様に行く予定です。
その後で各自の具合に応じて、基礎固めや取掛けの仕方、薪藁での練習をさせようと考えています。

もう少し時が経てば梅雨になるので今のうちに引きたい人は自主練習で引くと良いでしょう。

2年 鶴見

2010年5月9日日曜日

【練習】5月8日

初夏の空。

土曜日の練習では二十射(四矢×5)の立をとるが、本日は四人立が三つで1時間40分ほどかかった。
これでは練習の大半が立で終始してしまう。
矢数が足りないし、じっくりと射型に取り組む時間もなくなる。
どこかで効率化を図る必要がある。
例えば看的・矢取はもっとスピードアップできるはずだし、しなければならない。

初心者が的前に立てるようになれば、これに加えてあと一つか二つ立が増える。
そうなってはもう回らなくなる。
的の数を増やせない以上は何か方法を考えなければいけない。
先のことを見据えて練習計画を立てることが必要ですね。

練習後は有志でバーミヤンへ。
僕たち、バーミヤン出没率が異常に高い。
飽きてきたと言えば言える。しかし他に適当な場所がないのも事実だし。
安くて近くて大人数が入れるところってなかなか難しい。
これ、贅沢な悩みっていうのかな?

2010年5月6日木曜日

第28回千葉県学生弓道選手権大会 試合結果

5月4日・5日に千葉県総合スポーツセンター内弓道場にて開催された試合の報告です。

男子団体一組、女子団体一組、男子個人2名が出場しました。

試合は個人兼団体、総当り戦です。なお、試合数が多いため、個人の的中数は省略し、表記は(神田)-(相手校)とさせていただきます。

以下結果です。

*男子団体(10チーム総当り)
~立順~
田中悠郷
鶴見昂平
福田大輝
石澤寿樹
三竹 壮
鵜沢元樹
 控え:宗 直哉、荒井浩元

第1試合 対千葉大学・・・4-14
第2試合 対中央学院大学・・・8-6
第3試合 対東邦大学・・・4-9
第4試合 対麗澤大学・・・4-10
第5試合 対淑徳大学・・・6-10
第6試合 対千葉工業大学・・・6-13
第7試合 対国際武道大学・・・6-17
第8試合 対日本大学工科・・・5-12


*女子団体(2チーム制・5チーム総当り後、各チーム上位2位による準決勝)
~立順~
菅野有希
大菅佳美
佐々木佳央理

第1試合 対東邦大学A・・・5-5
第2試合 対千葉工業大学・・・5-2
第3試合 対麗澤大学・・・8-2
第4試合 対国際武道大学・・・3-5

→他校と同率3位のため的中数により決定 準決勝進出

準決勝    対国際武道大学・・・4-7
3位決定戦  対千葉大学・・・6-8


*個人戦(団体兼個人。男子8射5中、女子8射4中で決勝進出)
菅野(予選4中)
佐々木(予選5中)決勝進出

決勝(1本競射・女子17名)
菅野 1射目にて敗退
佐々木 3射目にて敗退(ベスト5)


以上、今回の試合結果です。

みんな精一杯がんばりました。女子は団体4位相当・個人5位相当という結果と健闘しましたね。次回入賞できるよう、精進しましょう!
次の大会は9月から2ヶ月に及ぶ長い大会です。部員も増え、きっとレギュラー争いもあるでしょう。レギュラー目指して、1つでも多く勝ちを残せるよう気を抜くことなく練習して行きましょう。

では、また次回。

大会報告担当・菅野

2010年5月3日月曜日

【練習】5月2日

2日の活動は、1年5人、2年4人、3年4人、4年1人、留学生1人での練習でした。
またも暑い一日でしたが、みんな前日の暑さを考慮して過ごしていたようです。水分補給は大事ですね。

内容は、午前中に若干の射込みをした後に立を20射取りました。その後昼食を取り、午後からまた立を2回組みました。OBさん方も試合の後に顔を出しにきてくれました。お疲れ様でした。
本当に人が多くなりましたね。1年生も徐々に的前デビューに向け進んでいます。
1年生の経験者の2人は、今日は絶好調でした。私たち上級生も負けてられませんね。

大会が目の前まで来ています。
しっかりと目標を立てて、本番に向けて準備をしましょう!

3年 菅野

2010年5月2日日曜日

05月01日

日差しが強く、半袖でも暑いくらいの気温でした。
本日の練習に石渡先生がいらっしゃいました。
参加人数は一年五人、二年四人、三年四人、四年生一人、留学生一人、OBさん二人、OGさん一人でした。
若干の射込みの後、立を20射行いました。
巻き藁も各自行い、石渡先生に指摘されたことを注意しながら練習できた人もいたと思います。OG・OB戦が明日行われるので、それを意識した立も組みました。
人数が多く、20射しただけで時間は過ぎてしまいました。
でも部員が少なくて時間が余り過ぎるよりは断然良いですよね!
一年生は基礎の反復練習の結果、かなり形になってきてます。射的と素引きを行った人もちらほら。
この一年生が全員立に入れるようになったらどうなるんでしょう?
四人立×6も夢じゃないですね(笑)
熱中症に気を付けて十分水分補給しながら次も頑張りましょう!
※修正以前「石渡がいらっしゃいました」と表記されていました。お詫びを申し上げます。
二年 石澤

2010年5月1日土曜日

【練習】4月30日

今日は一昨日とは逆に清清しいほどの青空となり暑かったです。
我々の道場は雨が一番の敵ですが夏場になると日陰がないとやっていけません。

今日の練習は午前中に一年五人、二年四人、三年四人、留学生一人での練習でした。
また、見学者が一人来て、石渡先生もお越しになりました。

いつも通り少し射込みをしてから大会を想定した立をとりました。
その後再び射込みの時間をとり各々苦手克服に努めていました。

午後も道場を使用できるということだったので、午前中の一部と四年生一人を交えて自主練習をしていました。
部活の練習で学んだことを直ぐに反復できるのはいいですね。午前中できなかったことを目標に頑張りました。

練習が終わった後に一年生をメインに的貼りをしました。
弓術だけでなくこういったことも教えて受け継いでいってもらいたいですね。
明日の練習も今日学んだことを活かした射ができるようにしたいです。

二年 鶴見